CatFoods_Img

我が家では家族がみんな動物好きなこともあり、ペットを欠かしたことはありません。
そして猫は特に好きで、長く猫を飼い続けています。
我が家では猫たちの食事にはキャットフードを用意しています。
一時期手作り食に凝ったことがあったのですが、喜んで食べてくれる猫もいたのですが、手作り食にはまったく関心をしめさない猫がいることもあり、さらに手作り食は保存が効かないこともあり、結局市販のフードに戻しました。
キャットフードは栄養のバランスも考えて作られていますし、保存も効くのでまとめ買いにも適しています。
そして留守にするときも置いていきやすいなどメリットは多くあります。
でも、市販のフードは便利ですが、やはりデメリットもあります。
猫たちの健康を考えて、できるだけ品質の良いものを選んであげたくて、ネットなどで情報を集め、そして品質の良いフードを選ぶようにしているのですが、それが猫たちが喜んでくれるとは限らないことです。
体に良いとされるフードは、なぜは味がいまひとつなものが多いのか、せっかく高価なフードを購入しても食べてくれないこともありました。
そしてフードには保存料や添加物が入っていますから、そういったものが猫の体には良くないと思い、無添加のキャットフードhttp://spsearch.jp/mutennka.htmlを購入したものの、それが猫たちの好みの味ではなかったようで、大袋で買ったのに食べてくれず、仕方なく捨ててしまったこともあります。
そして保存料が入っていないフードは安心ですが、やはり日持ちがしないので、少量ですぐに食べきれるものを選んであげないといけないと感じたものです。
そして、キャットフードのデメリットとしては、どういった材料が使われていて、どのように作っているのかがわからない不安というのもあります。
フードも多くありますが、大容量でもかなり安いものもありますし、そして少量でもかなり高価なものなど幅広く用意されています。
経済的なことを考えると安いフードを選びたいですが、やはり原材料や製法に問題がないか心配になりますし、かといって高いフードを選んでもそれが食べてくれないようではムダになってしまいますし。
味も美味しくて、そして体にもよく、良い材料を使っているフードがもちろん理想的なのですが、なかなかそういった商品が見つからないのが悩みです。
そして試供品のときは喜んで食べていたのに、いざその製品版を購入するとなぜか食べてくれなかったり、猫の場合は食事の好みが難しいのでフード選びはいつも悩まされることとなります。

CopyRight (c) nyahaha All Right Reservef