CatFoods_Img

初めて猫を飼い始めたとき、右も左も本当にわからない状態でした。
キャットフードを選ぶのも本当に適当で、安そうなのを買って与えていました。
始めのうちはそれを機嫌よく食べていたのですが、やがて食べなくなってしまいました。
病気なのかと思いましたが猫友に聞いてみたところ、猫は同じキャットフードをあげ続けていると飽きちゃうと聞き驚きました。
「猫って味がわかるんだ」その時初めて知りました。
それから安いばかりの猫缶じゃかわいそうになり、少しずつグレードを上げてみたり、下げてみたりして猫が飽きないように工夫してキャットフードを買うようにしました。
さすがに世間ではわがままのように思われている猫です。
猫缶を買いだめしてしまい途中で飽きられると悲惨です。
残りを食べなくなるからです。
なのでそういう時は鰹節や海苔なんかをちぎって上にかけてあげます。
すると不思議、あんなに嫌がっていたくせに食べてしまうんですね。
わがままなんだけど結構抜けていてかわいいのが猫です。
それから時々おやつも買ってみました。
ホームセンターの犬猫用のおやつ売り場に行くと、たくさんの種類のおやつが並んでいます。
これいいんじゃない、と思って手を出すと犬用だったりしました。
慣れないうちは選ぶのも大変でした。
最初に選んだのは「またたびの木」でした。
これはまた旅の枝になっていて、その枝をそのまま一本はいっと渡します。
最初にやってみたのはちょっと長く一日家を空けなければならない時でした。
寂しくないようにそう思ってあげたのが運のつき、家に帰るととんでもないことになっていました。
あっちこっちによだれの跡と小さいかけらになったまた旅の残骸が転がっていました。
「げ」最初に出た言葉はこれです。
そして当の本人は隠れて出てきません。
またたびに酔って家中を引っ掻き回した後、冷静になって反省をし、怒られると思って隠れたのでしょう。
怒れませんよ、あげたのは私なのだから。
それ以来、たぶん大好物なのであろうまたたびは封印しました。
しかし好物だけに、隠している扉を開けて、また部屋を散らかしていることが何度かありました。
もちろんその時は怒りましたよ。
猫にあげる食べ物、他のものもどんな態度になってしまうのか不安です。
これからは酔っぱらわないやつを探してあげてみようかと思いました。
それにしても、猫って不思議な生き物ですよね。
それでもやっぱりこんなバカでかわいい猫が大好きです。
こちらのhttp://www.nationalpretzelday.com/には猫の年齢に合わせたおすすめのキャットフードが紹介されています。
是非参考にしてください。

CopyRight (c) nyahaha All Right Reservef